探究心・探求心・情熱が肝心

オーディオが芸術だ。と言い切っている人は、オーディオに対して、相当な情熱 を持って探究心、探求心が強く、研鑽しているマニアだと推定します。

芸術でない。と思っている人は、まだまだ、オーディオに対して取り組み不足の ような気がします。とてもマニアとは呼べないでしょうね。(失礼)

どちらでもいいや。と言っている人は、見極めができない中途半端な人と見受け られます。(これも失礼)

オーディオ音響設備のメンテナンスも探究すればするほど、奥が深く、情熱があれば、とことん追求して いくタイプのホビーだと思っています。
だから、50年以上も趣味として探究、探求が続けてこられたのです。
クラシック音楽とオーディオの関係ほど、楽しい探究の世界はありません。

奥が深くなく、芸術的なところが感じられなければ、1~2年で見極め、とうに 諦めていたでしょうね。

私の勝手な思い込みかもしれませんが、趣味は、それなりの思想に合った思い込 みがあり、拘りがなければ、楽しさが感じられません。
何事も、探究心・探求心・情熱が肝心なのです。

音楽&オーディオは、生まれ育った環境による感性力と実体験の積み重ねによる 検証(考察力)も大事です。