iPhoneを据え置き機につないでナイスな音を

iPhoneは音楽プレーヤーとしても使い勝手の良さがあります。普段はイヤホンやヘッドホンで聞いている人も、ときには「スピーカーから音を出してリラックスして聞きたいなあ」と思うことがあるのではないでしょうか。

据え置き機につないで音をだす場合のメリットは、まず単純に音がいいということです。音声信号を増幅するアンプ部を据え置き機側のものに依拠することになりますから、余裕があって、より深みのある音を楽しむことができるでしょう。

もうひとつはスピーカーによる出力で音像が定位しやすくなるということです。大抵のイヤホンやヘッドホンは頭の中で音が鳴っている感じですが、スピーカーの場合は聞き手の前方に音像が定位します。特にジャズやクラシック、ライブ音源などでは、演奏者がまさにすぐそこに立っているような臨場感を味わうことができます。聞き手の私たちはホールのような音空間システムの特等席でその演奏を聞ける、というわけですね。

よりよい音で聞きたいというときもそうですが、「いつもとちょっと気分をかえて聞いてみたい」という場合にも最適です。